• 天谷面接は2次と最終であるのですが、そのどちらもニーズウェルではとてもリラックスした状態で臨むことができました。自分から話を切り出しやすいように面接官の方が話題をポンポン振ってきてくださり、最後の方は話に夢中になっていたのを覚えています。聞かれる内容も学校の事からアルバイト、サークル活動や趣味など自分が1番話せる内容を掘り下げてくれました。
  • 1番印象的だったのは、とにかく話しやすかったということです!私はとても緊張しやすいタイプなのですが、ニーズウェルでは社員の方や役員の方が丁寧かつ真摯に対応してくださり、リラックスして話すことができました。また、自分の面接をフィードバックしてくれるので、良かった点悪かった点を確認できます。こういった他社とは違う面接がニーズウェルの素晴らしさの1つだと思います!
  • 砂川ニーズウェルの面接は、学生のことをよく見てくれている面接でした。面接中はしっかりと話を聞いてくれて、さらに広く深く聞き出してくれました。そのため、自分自身も知ってもらいたいと思ったことを全てを話すことができました。また、質問をしても学生が納得いくまでしっかりと答えてくれて、面接を通して会社のことをさらに知ることができる面接でした。

4月入社の新入社員が、就職活動中の皆さんへアドバイス!IT業界には本当に多くの企業が存在しています。そんな中、ニーズウェルに決めた先輩社員達は、どんな事を大切に考え就職活動を行ったのか。ニーズウェルを検討している学生さんには参考になると思いますので、ぜひチェックしてみてください。
  • 長峯私は、会社説明会に参加した際にお話してくださった社員の方々がとても楽しそうで輝いて見えたからです。このような方々のいる中で働けたら自分も成長できると思いました。現在、入社して間もないですが、自分が思っていた以上に雰囲気も良く、同期とも内定者懇親会等を通じて仲良くなり、研修も充実しており、社員を大切にしてくれる会社だと思っています。
  • 橋本1番の決め手は選考中でお会いした社員の方々と内定者懇親会で出会った同期の雰囲気が自分と合っていると思ったからです。先輩社員の方々とお話ししていくなかで、普段は和気藹々としてますが、仕事ではお互い刺激し合える良い関係を築ける会社だと思い入社を決めました。
  • 宮原1番の決め手となったのはニーズウェルの「人の良さ」でした。内定を頂いてからニーズウェルの先輩方と何度もお会いする機会があり、その中で私の就活に対する悩みなど真剣に聞いてもらいました。安心して入社できるように充実した研修制度が整っているのも、ニーズウェルの人の良さが感じることができました。
  • 中嶋私が就活で大事にしてきたことは、会社と自身での対話ができているか、ということでした。その点、ニーズウェルでは「コミュニケーション」を大切にしている会社です。面接を1時間マンツーマンでやってくれる会社はなかなかないんじゃないでしょうか。人と話すのが好きな方、少しでもITに興味がある方は1度足を運んでみてください!
  • 依田就職活動は人生の中でとても大切な時期だと思います。たくさん悩むと思いますが、自分が希望する業界や企業だけでなく、色々な会社を見てみてください。新卒の就職活動は今しかできません。その経験は今後の自分に間違いなくプラスになると思います。見事内定を勝ち取って、最後の学生生活を思いっきり楽しんで、4月から張り切って社会人になってください!
  • 武藤私が就職活動をしている時は、就活コンサルタントのところに通っていました。そこでは自分の意向にあった企業を紹介してくれ、様々な良き企業を知ることが出来ました。ニーズウェルもそこで出会いました。就職活動では不安や悩みを相談できる存在を持つことはとても大切なことになると思うので1人で抱え込まず、後悔のない就職活動にしてください!
  • 阿川就職活動中の皆さん、就職活動は新しい自分が見つかるチャンスです! 自己分析や緊張して挑む面接の中で、今まで知らなかった自分の長所や短所が見えてきます。自分探しの旅だと思って焦らずに自分のペースで、自分に合った就職先を見つけてください。悔いの残らない就職活動になりますように応援しています!