制度・環境の器を知る

  • 毎年15名ほどの社員がチャレンジしています! ニーズウェルのPLは、一般的に世間で言われるPLよりも大きな裁量権を与えられています。プロジェクトを統括することに加えて、任された仕事を拡大していくための営業的な動き、さらには拡大を見込んで新たな人員補強のための採用活動も自ら実施します。クオリティの高い成果物を担保するためのテクニカルスキルや、メンバーを牽引していくヒューマンスキル、さらには小規模な会社を運営できるほどの経営センスが求められます。このような市場価値の高いPLにステップアップするチャレンジの機会として、任命リーダー制度があるのです。これまで任命されている社員のキャリアは様々ですが、新卒であれば6年目の28歳の社員、中途入社であれば1年目からチャレンジしている社員がいます。任命PLとして一定のチャレンジ期間を置き、確かな結果を残すことができれば、正式にPLとして昇格。一概には言えませんが、毎年およそ半数程度がPLへと昇格しています。