制度・環境の器を知る

    • 社員の健康維持促進、保険料率、付加給付金で優位性があり、検診機関・保養施設の充実した健康保険組合に加入しております。
  • 社員の財産形成や経営参加意識向上のため、社員持株会制度を導入しています。持株会に加入した社員が、給与・賞与からの拠出金で、会社の株式を取得する制度で、拠出金等の事務管理は証券会社に外部委託しています。また、会社から補助される奨励金(拠出金の3%)も低金利時代にはメリットの一つです。
    • ニーズウェルでは、年3回4ヶ月毎に資格を取得した社員に対し、資格奨励金(受験料+奨励金)を支給しています。資格取得レベルを独自に定め、そのレベルに見合う奨励金を支給。つまり、取得レベルが難しい資格ほど高額の奨励金が支給されます。またその際には、奨励金の他に受験料も支給されます。
    • 資格一覧 (※奨励200資格から一部抜粋)
    • 情報処理技術者 : プロジェクトマネージャ、ITストラテジスト、基本情報技術者 他
    • MCPプログラム : MCP、MCSA 他
    • Oracle Master : Platinum、Gold、Silver、Bronze
    • CISCO技術者認定 : CCNA、CCDA 他
    • Linux技術者認定 : Level1〜Level3
    • TOEIC : 取得点数毎
    • 完全週休2日制(土・日)、祝日、夏期休暇(有給休暇と別に4日間)、年末年始休暇
    • 年次有給休暇(初年度10日〜最高40日)
    • 生理休暇(12日)
    • 出産休暇、慶弔休暇
    • 健康診断(年1回)
    • 人間ドック(35歳時、及び40歳以上は毎年)
    • その他必要に応じて当社産業医との面談も受けられます。
  • 35歳時、及び40歳以上は毎年
    • 社員または被扶養者である家族が出産したとき、国からの法定給付金とは別に、独自の給付金(10万円)が健康保険組合から支給されます。
    • 幼児を養育する社員には育児休業として、病気・怪我等により介護が必要な家族を有する社員には介護休業として一定期間の休業を認める制度です。
    • 育児・介護等によりやむを得ず、通常の勤務ができない社員に対し、労働時間を短縮して勤務できる制度です。
    • 健康保険組合が所有する保養所・契約ホテルなどが全国各地(海外にも数ヶ所)にあります。